チュアンヌの革新

13/09/2019

チュアンヌグループでは、イノベーションは何よりもまず、すべての従業員が共有し、常に企業を突き動かすひとつの理念です。今日、デジタル技術はこうしたアプローチの中心となっています。

イノベーションは、何世代にもわたって創意工夫、画期的な戦略、最先端の産業技術に力を注いできたチュアンヌの企業文化において重要な役割を果たしています。今日、当社はさまざまな新興企業(Texisens、Siemens、Voluntis…)と提携し、デジタル技術分野の最新技術を製品に生かしています。

イノベーション関連データ:

  • 売上の3.5%を研究開発(R&D)に投資
  • 4つの研究開発センター:ドイツ、アメリカ、フランス、イギリス
  • 100件を超える特許出願
  • 製品のクリニカルベネフィット(臨床的有用性)を実証するため現在10件の臨床試験が進行中

 

デジタル技術とIoTソリューションに基づくイノベーション

今日、新しいサービスの設計・生産に向けて、デジタル技術はグループ全体に統合されています。Thuasne Labは、R&D部門との密接な連携の下にさまざまなデジタルプロジェクトの開発・支援を行うフランス・リヨンのデジタルテクノロジークラスターとともに会社の変革を推進しています。新しいミッションは、新興企業が提案する新しい技術やプロジェクトとともに革新のチャンスを広げることです。

また、以下のようなアプリケーションを通じて患者と医療従事者のためのコネクテッドヘルスケア ソリューションを提供しています。

  • Thuasne Scan®:直接触れることなく身体の各部位を正確に測定。
  • Thuasne Care®:医療従事者に患者の要求に最も適した製品を提案。
  • Mon COACH DOS:患者の背中のケアを支援。